hoshinega☆;(ホシネガ)の 目指せボーマスM3!

    音楽家"hoshinega☆;"のやろうとしてなかなかやらなかったボカロ楽曲制作を、ボーマスM3参加に向け綴っていく音楽制作日記。公にすればちゃんとやるかな…と。

    The concept is to synchronise electronic sounds and sounds from nature by blending traditional instruments, healing music instruments, and texture sounds to electronic music.

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    M3 ありがとうございました!

    0

    M3 hoshinega

    こんばんは。
    遅くなりましたが、M3でご購入していただいた方、
    試聴なり話しかけたりしてくださった方本当にありがとうございました!

    ツイッターでも言いましたが、ほとんど宣伝もできてない上に制作したジャンルもポップで行くつもりが
    最終着地がアンビエント…という流行りの路線からしたら少数派のジャンルで挑んだので、
    予想ではポツポツ1〜2枚売れるくらいかな…と思っていたのですが、
    当日は予想を大きく上回る方々が来て購入していただき色によっては完売したりと本当に嬉しかったです。

    また半分以上の人が試聴をせず買ってくださり、聴かなくていいですか?と尋ねても
    事前告知や情報が少ないにもかかわらず『もう聞いてきましたよ。』
    と菩薩スマイルで答えて下さる方がほとんどでした。(';ω;`)
    現場で試聴してくださった方もほぼ全員が買ってくださいましたし、
    中にはジャケットでピンときてと言ってくださる方もいらっしゃいました。
    ほんとみなさんに感謝です。
    ありがとうございます。

    今回初めてM3に参加して思ったのは、
    定額制の音楽サービスやYouTubeとか苦労せず音楽を大量に聴ける時代に、
    会場に来られてた方はみんな熱心に目当てのサークル探してたり
    自分のアンテナにピンときたサークルを試聴してる姿を見て

    『純な音と人との出会いの場の同人て、ええな。。』

    『音楽探してるみんな、素敵やん。。。』

    ってちょっと感動しました。

    チャートでドーンと売れて最初に情報として耳に入ってくる音楽もあるけど、
    こうして自分からアンテナ張って探しに来ないと出会えない音楽もある。
    そうやって出会った音楽は音質やクオリティが多少低くても大切に思えるんじゃないかなーと。

    僕も自分の趣味全開の音楽を披露して、
    こうして認めてくれる人が少なからず居てくれると次の制作のモチベーションにつながりました。

    ということでとにかく感謝でした!

    今回自分の音面で出来てないところも見えてるし採算度外視での参加やったんで、
    次参加するならそこは修正して挑みたいですね。

    では次は収録曲の話をしようかと思います。

    ではではー!

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。